イミダペプチド 疲労回復レシピ

イミダペプチドがいっぱいの簡単なマグロレシピ厳選5品とは?

 

 

マグロには鶏の胸肉同様に疲労回復になるイミダペプチドが多く含まれています。簡単に美味しくマグロを食べるレシピをご紹介します。

 

 

 

 

1.マグロステーキ

 

市販のめんつゆを使って簡単に作るステーキです。

 

マグロはめんつゆとサラダ油同量のタレに漬け込んでおきます。

 

30分ほど漬けたら、油をひいたフライパンで両面をよく焼きます。

 

完全に中まで火を通さなくても大丈夫ですので、
焼き具合はお好みで調整してください。

 

焼けたステーキは食べやすいようにスライスして、
付け合せの野菜と一緒に召し上がってください。

2.マグロのゆずこしょうカルパッチョ

 

 赤みの刺身用のマグロを使います。

 

マグロは一口大の食べやすい大きさにカットします。
野菜はたまねぎスライスやレタス、ルッコラ、ブロッコリーセロリーなど、
お好みでそろえておきましょう。

 

どれも食べやすいようにカットして水にさらしておきます。

 

ゆずこしょう20gに対してオリーブオイル80mlをあわせておきます。

 

あわせたマグロと野菜にカルパッチョのタレをかけて、
スライスレモンを付け合せて出来上がりです。

3.鉄火丼

 

刺身用の赤みのマグロを、醤油とマヨネーズであわせたタレに漬け込みます。

 

マヨネーズは香りがつく程度の量で大丈夫です。

 

マグロにコクが出ていつもの鉄火丼とは違った味を楽しむことが出来ます。

4.トマト煮

 

マグロを食べやすく切った物をトマト缶で煮込みます。

 

たまねぎやニンジンなど、お好みの野菜を入れてください。

 

ショウガやにんにくをひとかけら入れるとマグロの臭みもとれますので、
とても食べやすいです。コンソメで味付けをしてください。

 

野菜が柔らかくなったら出来上がりです。

5.マグロのから揚げ

 

 

市販のから揚げ粉を使ってから揚げを作ります。

 

あげるときには高温の油で一気に上げましょう。

 

刺身用のマグロなら、中までで火が通っていなくても大丈夫です。

 

かりっとするまで揚げたら出来上がりです。

 

ポン酢と大根おろしでさっぱりと食べることが出来ます。